読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トースター

パンを焼くと耳ができる

17-0407

久方振りの入学式だった。以前と変わっていないので昔の記憶を辿っていた。しかしその裏側は初めて知り,なるほどはじめが肝心なのだなと思った。至れり尽くせりに構えないというのが母校のいい所の一つだと思う。特に入学したての生徒は緊張して疲れるしうまく行かないなんて当たり前だから期待の声をかけずに大丈夫よと言ってくださいと。この姿勢で協力してくださいと。首尾一貫してアナウンスしておけばこれで良い。無理なものは無理とはじめから言えばいいのだ。このスタンスを見てとても気が楽になった。

特殊な1週間が終わった。次の月曜日からも変動的な事柄が多いが徐々に「普通」のサイクルが始まる。普通が普通となり一方で普通が普通でないと見つけられるようになりたい。そうすれば気が楽だ。

広告を非表示にする